welcome to http://noharac.blog98.fc2.com/

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

 * 熊と精霊 * 

わたしの家はね 実は、
 「熊」 がいっぱい^^
  0127a.jpg
(なぜか写真が縦になっちゃう><)

八ヶ岳の森に無性に行きたくなるし
冬はすごいスローペースだし
群れでいるよりひとりでいるのが好きなので
昔から友人に
「わたし前世は熊だったかも~」って話していて、
 (これ、まじっす^^;)
「え~まさか~、熊にしてはやさしすぎるんじゃない?」
なんて言われたりして・・・


熊が人を襲う っていう報道も よくあるけど・・・
いつも聞くだけで 胸が苦しくなる
これはちがうよ!!って言いたい衝動に駆られてた・・

こんなわたしに
数日前ある友人が「読んでみて」と
託してくれた冊子がこれ↓


0127b.jpg

「日本くま森協会の誕生物語」 100円

このなかの
「クマは本来、森の奥にひとりでひっそりと棲んでおり、
見かけと正反対で 大変おくびょう。
99%ベジタリアンで、肉食を1%するといっても、
昆虫やサワガニぐらい。
人を襲う習性など全くないということです」

ここを読んだ瞬間
あ~やっぱりわたしは熊の血が流れている・・・・!
って思った
><;

だけども、けれども。大好きなこの本を改めて眺めるとね。
0127e.jpg

『フィンランド・森の精霊と旅をする Tree People』
http://www.asia-documentary.com/finland/



「私たちの祖先は熊と少女の結婚によって生まれた」

0127c.jpg


わたしというより そもそも人間の祖先が「熊」なんだよね?!

本当に
そうなんだと思う。

魂がより強くその記憶をもっている((特に故・星野道夫さんのような))ひとは
熊の時代の魂の伝言を 発信したりしているわけだけど

いま 「熊」の本来のこころやすがたを
すこしでも感じているみんなも
そのDNAや魂をもっていて
 この世に生まれて来ているに違いない・・*

!!
0127d.jpg
  


わたしはね
だいぶ前だけど
この本の このページ観た瞬間
感じたことがあってね^^

「人」
っていうのがそもそも

地球に託された
妖精
精霊




美しい地球を
より美しい大地に
耕し
慈しみ
仲間とたすけあって
永久にこの地球の存続を
つなげるために
舞い降りた
生物





・ 

人の姿かたちって
よくよく思ってみると
完璧に美しいでしょ
赤ちゃんや子ども
女性・・・

昔の芸術家の多くが 女性の裸体を女神として描いていたのも
その姿に宇宙の精霊を感じとって
その美しさを伝えようとしていたから

せっかく美しく誕生しても
日常社会や思考や環境で どんどんと毒されていってしまって
その毒々しいものを持った強い大人たちが中心になって
いまの社会がつくられ 戦争や地球破壊まで起こっているけれど
ほんとうは

ひとは

宇宙から願いを託されてこの世にやってきた

* 精霊 *









スポンサーサイト


2015/01/28 | 00:00
★ココロのノート★

 
Copyright © 晶のちいさなのーと All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。