welcome to http://noharac.blog98.fc2.com/

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

 雨の日に 

久しぶりにたっぷりと降った雨
雨の音がここちいいな
しずけさと
やさしさと

目の前の雑木林の
緑が日に日に 色濃くなって
もうすっかり深緑になった
深緑の葉たちが
雨の訪れを
喜んでいるよ

落葉樹にとって
一年が
一生で
葉は春生まれて
秋に眠りにつく
夏が
いまを生ききる
すべてなのだ
そのメッセージの
なんという
おおきさ
あたたかさ



*****
今日は満月です
お月さまは見れないかな

私は「石」のことよくわからないけれど
何年も前に 山梨へ行ったときに 
水晶のさざれ石 1袋詰め放題1000円で買ってきた
透明のきらきらの ちいさなつぶつぶの水晶がきれいで
ガラスの器に入れて リビングと玄関にそれぞれ飾っています

昨日息子が夜カバンに引っかけて、玄関に置いていた水晶を器ごと落としてしまい、
粉々になったガラスに水晶のかけらが混ざって床に散乱・・><

一つ一つ拾い集めることしばらく。。
でも埃をかぶっていたさざれ石を、最後は全部きれいに洗って
新しい器に入れてそれぞれ飾りなおしました。
これも満月前の浄化作用だったのかしら??^^;;
ごめんなさいとありがとうを伝えました


南山でホトトギスがしきりに鳴いています

家の近くの工事現場にカワセミが巣を作ったみたい
巣の材料を運びに行き来するカワセミの瑠璃色の背中を
このところ日に何度も目撃しています









スポンサーサイト
2015/06/03 | 00:00
しぜん

 * ちきゅうをかえること * 

0420c.jpg
*みちばたに たくさんの くすりになる 草が みつけてくれるのを まってる 4月*





週末の アースディ@代々木公園

全国からあつまった 「ちきゅうをなんとかしたい」 想いや 動き 

からだとこころで 感じられました

自分の目的も再認識する みたいな場なのかな







すでに 意識がかわってきて エコロジー生活をしているひとも いっぱいいるけど

テレビや政治に あまり疑問をもたないひとも まだ たくさんいる





わたしが たいせつにして いきたい層が もしあるとしたら

ふつうの OLさん 学生さん 主婦のかた ・・・ 

地球の危機意識とか 今強く感じていなくても

ふと リースに 目がとまって 

部屋のインテリアにしてもらえたら うれしい


でも

まるいちきゅうの

リースの感じ方が

かわるしゅんかんが

あるかもしれない

それは あくまで 可能性ということだけど


リースは

日常の暮らしに溶け込むから・・





エコロジーに関心があるひとだけがちきゅうを変えるとは おもえないのです

どんなひともみんな そうできる ちからがあると おもうのです



2015/04/20 | 00:00
★Earth Message★

 * アースディとニホンオオカミ * 

今日は毎年4月に年一度 代々木で開催されている
アースディへ行ってきました

たくさんのブースをひととおりまわって
トークショーなども一部楽しみました

今日いちばんこころに残った出逢い

それは   *日本オオカミ協会 さん*  です

わたしは昔自然保護や 自然ボランティア活動をしていたとき
植物や鳥などは もちろんなのですが
自分がいちばん興味のある分野は
「生態系」なのだ と最終的にわかったのです

<生態系のバランスと リースのバランスは関係あるとおもっています^^>

生態系の
頂点にある生物が
オオカミ


今日、日本オオカミ協会の方にお話を伺ったり、
トークショーでお話を聞かせてもらったりしてわかったのですが

日本にもあたりまえに 森にオオカミは住んでいました
それを殺して絶滅させたのは 明治時代だったそうです

オオカミは非常に臆病で 人を襲ったりしません

これは熊と同じで、彼らは非常に敏感で 怖がり かつ 頭もいい

人間とは完全に 住み分けして 暮らしており
人間の暮らしを脅かすようなことはせず
彼ら自身のテリトリーを守って暮らしています

しかし明治以降 人が彼らのテリトリーを脅かしてしまった
ために、彼らが人を襲うということしかできない結末を作ってしまった
これは熊のケースと似ていると思います

オオカミは怖い
という間違った認識が 日本そして世界に広まってしまった

オオカミは主にシカを食べます

オオカミがいなくなったために
捕食していた シカ が大繁殖してしまったのです

シカが大繁殖してしまって
森の木が朽ちたりして 
困ったのは人間ですが
もとはといえば 人間がその状態を作ったわけです

自業自得 というわけです

オオカミはシカを食べるときに
ちゃんと 病気で弱っているシカや
弱い立場にいるシカから襲い
強い立場にいるシカは襲わないそうです

シカにとっても弱いシカを食べてもらえることは有益で
強いものたちが残るので子孫繁栄にも悪影響がない

しかし人間にはそのことがわからないため、
シカ狩りして シカを殺すときも 大切な立場のシカを殺してしまうため
動物にとってもよくないのだそうです
一番いいのは 一番良く知っているオオカミがシカを食べること



生態系でいえば 頂点はオオカミで 次点がクマ
クマは、85%は植物食  15%はオオカミのおこぼれを食べていたとか


NHK「ワイルドライフ」で
アメリカで復活したオオカミの群れの特集をしたばかりだけど

今 本当の自然の生態系 地球を知るための
キーワードは

「オオカミ」と「クマ」

★日本オオカミ協会:こちら

★このタイミングで2日前に発売された本↓ 要注目です!


ウルフ・ウォーズ オオカミはこうしてイエローストーンに復活したウルフ・ウォーズ オオカミはこうしてイエローストーンに復活した
(2015/04/17)
ハンク・フィッシャー

商品詳細を見る


2015/04/18 | 00:00
★Earth Message★

 * アメリカ・イエローストーン 女王オオカミ * 

11.jpg

NHKの「ワイルドライフ」の番組で
オオカミの群れに密着した特集があった
一度は絶滅したオオカミが
再導入され繁栄し
今では群れで狩りをする姿が
見られるようになっているという



ふつうオオカミの群れは
オスとメスのリーダーがペアで統率するが、
この群れは、
1匹のメスだけがリーダーの女王として君臨し、
自分のパートナーを含め
オス全員を手下に従えていたのだという



オオカミが一時いなくなったとき
オオカミが捕食していた動物が
異常繁殖してしまい
この土地の生態系すべてがくずれてしまったのだそう







ひとをとりまく
自然もそうじゃないかとおもった

ひとが畏れると同時に
ひとより上の存在
畏敬の存在

オオカミ
が絶対的に必要で
そこを軽んじて
そこを断絶したとしたら
ひとも生態系の環から
拒絶され
淘汰されて
しまうのだと

ひとも
このオオカミみたいに
女性がリーダーなら
うまくいくと

確信を感じた先日でした

http://www.nhk.or.jp/wildlife/program/p195.html#slide-3


2015/04/14 | 00:00
★Earth Message★

 * やまぴーはもう来ない * 

0324a.jpg

庭へ
ついこの前まで
種や実を
ついばみに
来ていた野鳥はみな
あっというまに
姿がみえなくなりました

 

わたしが勝手にともだちと思っている
やまぴー(ヤマガラ)
しじゅぴー(シジュウカラ)
ひよっち(ヒヨドリ)

みんなみんな
(近くにはいるんだろうけど)
庭のそとに行っちゃった

それは当然
もうあたりいちめんに
木々も
草花も
芽吹くまもなく
葉が開き
花が開き
はじめているから

ともだちのご飯は
自然のなかから
たんまり探せるようになった
これでわたしも
ひと安心てとこ


必要があるとき
必要としあって

必要がないときは
必要としない

こういう関わりって
自由で
素直で
尊重できていて
誠実で
たしかで
うれしいな



わたしは
今日も
しぜんから
こんなこと
おそわっている気がします


2015/03/24 | 00:00
★ココロのノート★

 * 熊と精霊 * 

わたしの家はね 実は、
 「熊」 がいっぱい^^
  0127a.jpg
(なぜか写真が縦になっちゃう><)

八ヶ岳の森に無性に行きたくなるし
冬はすごいスローペースだし
群れでいるよりひとりでいるのが好きなので
昔から友人に
「わたし前世は熊だったかも~」って話していて、
 (これ、まじっす^^;)
「え~まさか~、熊にしてはやさしすぎるんじゃない?」
なんて言われたりして・・・


熊が人を襲う っていう報道も よくあるけど・・・
いつも聞くだけで 胸が苦しくなる
これはちがうよ!!って言いたい衝動に駆られてた・・

こんなわたしに
数日前ある友人が「読んでみて」と
託してくれた冊子がこれ↓


0127b.jpg

「日本くま森協会の誕生物語」 100円

このなかの
「クマは本来、森の奥にひとりでひっそりと棲んでおり、
見かけと正反対で 大変おくびょう。
99%ベジタリアンで、肉食を1%するといっても、
昆虫やサワガニぐらい。
人を襲う習性など全くないということです」

ここを読んだ瞬間
あ~やっぱりわたしは熊の血が流れている・・・・!
って思った
><;

だけども、けれども。大好きなこの本を改めて眺めるとね。
0127e.jpg

『フィンランド・森の精霊と旅をする Tree People』
http://www.asia-documentary.com/finland/



「私たちの祖先は熊と少女の結婚によって生まれた」

0127c.jpg


わたしというより そもそも人間の祖先が「熊」なんだよね?!

本当に
そうなんだと思う。

魂がより強くその記憶をもっている((特に故・星野道夫さんのような))ひとは
熊の時代の魂の伝言を 発信したりしているわけだけど

いま 「熊」の本来のこころやすがたを
すこしでも感じているみんなも
そのDNAや魂をもっていて
 この世に生まれて来ているに違いない・・*

!!
0127d.jpg
  


わたしはね
だいぶ前だけど
この本の このページ観た瞬間
感じたことがあってね^^

「人」
っていうのがそもそも

地球に託された
妖精
精霊




美しい地球を
より美しい大地に
耕し
慈しみ
仲間とたすけあって
永久にこの地球の存続を
つなげるために
舞い降りた
生物





・ 

人の姿かたちって
よくよく思ってみると
完璧に美しいでしょ
赤ちゃんや子ども
女性・・・

昔の芸術家の多くが 女性の裸体を女神として描いていたのも
その姿に宇宙の精霊を感じとって
その美しさを伝えようとしていたから

せっかく美しく誕生しても
日常社会や思考や環境で どんどんと毒されていってしまって
その毒々しいものを持った強い大人たちが中心になって
いまの社会がつくられ 戦争や地球破壊まで起こっているけれど
ほんとうは

ひとは

宇宙から願いを託されてこの世にやってきた

* 精霊 *











2015/01/28 | 00:00
★ココロのノート★

 食べることは・・・・・ 

『種まきノート』で有名な早川ユミさん
イベントでお聞きしたお話で印象的だったのは
シカがたくさんいて
シカのお肉をいただく
シカは草しか食べないから
驚くほどさっぱりとしている
シカを食べるときに
シカが食べた植物をいただいていると実感する
というようなこと
イノシシのお肉も本当においしいって。
イノシシは「葛(クズ)」を食べるから「あったかい」だそうだ。
(クズの粉を葛湯で飲むと温まるものね)


そういえば私が北海道出身の夫の実家へ行くたび
ジンギスカンをふるまってもらっていたが
初め、ヒツジの肉なんて食べたくないと思っていた
でも食べてみたら、驚くほどさっぱりとしていた
焼肉なんてほとんど食べられなかった幼かった息子も
ジンギスカンをパクパク食べてた
ヒツジも草しか食べないものね
ジンギスカンというのは、
けっこうベジタブルかもしれない
そして北海道はほんとうにヒツジが多くて
人と羊の関係が深いと感じる


生協でいただくブタさんのお肉のなかに
米豚、というのがあって
お米を食べているブタさん(穀物で育ったブタさん)
いただくととても
やさしいお味がします
何を食べて育った動物かというのは
とても大切な気がして
だから外国産のお肉とかはいただきたくなく・・・


星野道夫さんの本をちょうどまた読んだのですが
アラスカの先住民、エスキモーの
食べる肉は
ただ生きるために食べるということと、
祈りとか感謝とか、そんな言葉を超えた はるかな神聖な世界とが
壮絶な自然のなかで
奇跡的な賭けのなかで実現する

カリブーやムースやホッキョクグマやクジラの肉は
アラスカ原野の 地球の大地の味だろう


食べることは
想像以上に
はるかなる
自然の旅なんだ

つながりがそのまま
このからだに入る


植物も
その土のなかのミミズや微生物がくれた栄養や
水や太陽のちからを
いただくということ・・・
育てた人の
気をいただくということ・・・












2014/01/27 | 00:00
たべもの

 あともうすこし 

0124.jpg

まだ1月なのに オオイヌノフグリの空色の花が

河原の土手に咲き始めていました

地面を這うたくさんの小さな茎が

そこまで来ている節目を待ちかまえています

立春まであともうすこし



2014/01/24 | 00:00
しょくぶつ

 おひさしぶり 

0119.jpg

お庭をふと見ると

真っ青なルリビタキのオスが

きていました

(写真かなりぼやけています)

2014/01/19 | 00:00
とり

 雪は 

0117.jpg

雪は

地球の

魔法だ


雪は

土も

空気も

心も

浄化してくれる



妖精が

白い結晶として

空から舞い降りる



雪に魅了されている子どものことを
考えながらふとそう感じた

2014/01/17 | 00:00
しぜん

 雪のパワー 

0113.jpg

ただただ無心

ただ無心

こんなさむいなかで

何時間もカマクラをつくっていたうちの子ども

この子のパワーをどれだけ

雪は発散させてくれるんだろう

2014/01/13 | 00:00
りょこう

 EARTH 

0113b.jpg

アルプスの山々から
ご来光

オレンジ色に染まった
そらから
パワーが注がれる

2014/01/13 | 00:00
りょこう

 おくりもの 

0111.jpg

水は青い
なんて青い

そう実感できる
富士山の麓にある
忍野八海を
久しぶりに訪れた

青い色
瑠璃色は

すべて
ちきゅうからの
おくりもの

2014/01/11 | 00:00
りょこう

 ランチの定番 

0110.jpg

無農薬で在来種の
お野菜を近所の農園から
届けてもらうようになってから
約半年がたちました

お野菜独特の
香がするの

大好きなルッコラも
すこくこおばしい

ルッコラのペペロンチーノ
届いた日のランチの定番です
にんにくをたっぷりと*

2014/01/10 | 00:00
たべもの

 七草粥 

0107.jpg

胃も
心も

りょうほう
どうじに

小休止な
お正月
七日目

2014/01/07 | 00:00
たべもの

 銀賀 新年 

0101.jpg

雪一面のお正月
あたらしいきもちで
ことしもよろしく
おねがいします*


*気まぐれな更新になると思いますが
 またこちらのネイチャーダイアリーも
 綴っていこうかなと思っています*

2014/01/01 | 00:00
きせつ

 ふしぎな写真 

2013_1229.jpg

ぶあつい氷が張ったと
庭に出てよろこんでいた子ども

後からカメラを確認したら
こんな写真が残っていました^^

2013/12/29 | 00:00
おにわ

 ツルウメモドキ 

DSCN3635.jpg

里山を散歩すると
ツルウメモドキが大量に
木にからみついていて
どっちが木なのか
わからないくらいでした

2013/12/28 | 00:00
木の実

 ブローチたちを 

0314a.jpg

ひらいたときはもちろん
うつくしいけれど

見て 見て
この 無数の
誇らしげで
かわいらしい
ブローチたちを

2012/03/15 | 00:00
しょくぶつ

 ずんずんと 

0315.jpg

チューリップたち
ずんずんとたちあがる
かぶっていた
帽子もコートも
ぬぎすてて

2012/03/14 | 00:00
しょくぶつ

 クロッカス 

朝みると
花壇にぽつり
黄色のもの

一昨年秋に
植えたクロッカスが
また
咲いていました

よくみると
ほかにもたくさん
葉がにょきにょき

もうすぐそこだね
おくれあしの
春が

0312.jpg
(※写真は3/14撮影)



2012/03/08 | 13:00
しょくぶつ

 立冬をすぎて 

なかなかこのブログを更新できずにいます

お庭の 子どもがどんぐりから植えた かしわの苗木は
葉っぱが赤色から茶色へと変わり

雑木林の木々もすこしずつ 黄葉してきています



しぜんはうたってる

そんなことをここで描きとめてた

でもほんとうは もうずっとまえから

しぜんは泣いていました

怒っていました




いまさら深く強くそのことを感じる

かってな私をもう自然がゆるさなくても

しかたありません




2011/11/09 | 00:00
そのた

 加速する 

1109_25a.jpg

ヨウシュヤマゴボウの花
とってもかわいい

1109_25b.jpg

でもすぐ
真ん中の緑が
かぼちゃみたいな形の実になっちゃう


きゅ~~っと
加速する秋が
ここにあります


2011/09/25 | 00:00
しょくぶつ

 色ちがい 

1109_22.jpg

子どものころ
お母さんのせなかに
赤ちゃんが乗っているのだと思っていました

おんぶバッタ
旦那さんと奥さんの色がちがう
それでも
ハートなんだね

2011/09/22 | 00:00
むし

 台風一過 

すごく放置してしまいました。。こちらのブログ。
ぼちぼち この秋からまた再開したいと思います。

ものすごく大きな台風でした~昨日。
お庭のラティスの大きな花台、とうとう壊れてしまい
雑木林の木もなぎ倒されて
過ぎた後もその大きさのつめ跡がのこりました

いつも同じようなことしか言ってないと思うんだけどね^^;
台風。。電車も止まって。。お水があふれて。。。
もちろんたいへん。心配。いらいら。。。
でも、でもね。

ちきゅうが熱を出してるんだよ。
平熱36度だったのに、毎日38度になっちゃって
息苦しくて、だるくて、つらいと思う。

うけとめて
やさしく
いたわってあげること
どうにかできないかな?

そう、自然災害がくるたび感じる。。。

2011/09/22 | 00:00
しぜん

 濃く深く 

1106_17a.jpg

緑を濃く深く潤すものは
めぐみの雨

ちいさな木も
大きな樹も

ぐんぐんと葉を枝をひろげていくよ

あたえられた使命をそのまま果たすって
そういうことなのかな

2011/06/17 | 00:00

 ようこそ 

1106_05a.jpg
1106_05b.jpg

千鳥草にたわむれる
ハナムグリ
(アオハナムグリかな?

なんだかうれしい
君たちがよろこんでくれるのがわかるから

2011/06/05 | 00:00
しょくぶつ

 長い冬がすぎて 

1105_09.jpg

北国ではずっとながく
たとえばこんな子も
姿をずっと見ることができます
やっと やっとの春

2011/05/09 | 00:00
さっぽろにて

 むらさきクローバー 

1105_04.jpg

寄せ植えにつかっている
むらさきの葉のクローバー

ちいさな お花がさきました
葉っぱとおそろいの色でした

2011/05/04 | 00:00
おにわ

 しばし 

しばし
見とれてしまったのは
もみじの木の
葉っぱのやわらかい感触と
みずみずしい明るい黄緑のいろ

そして花を落とした殻たちの紅色が
芸術的に
すばらしい春をいろどっていたこと

2011/04/30 | 00:00

 
Copyright © 晶のちいさなのーと All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。